プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中期 (3) 今後の計画

16wに入った頃の健診から、エコー写真が3Dに変わりました。シルエット状態だった画像がリアルな立体に…。ドクターの撮影技術と胎児の位置がタイミング良くいかないと、我が子ながら「…。」な写真に(笑)でも初めて手にした時は感動しました。うわ~小さいのにヒトの形している!って。

私はつわりが全くなかった事と、お腹も6ヶ月まで目立たなかった事から、そのまま元気に仕事を続けていました。パートなので産前産後の休暇(6+8=14週間)しか取れないけど、出産後も仕事を続けようかな…とも考えていました。

しかし職場の状況が新年度からの法改正に伴って大きく変わり、数ヶ月と経たない内に正職員を中心に異動(全国規模)という名のリストラが勃発、職場の雰囲気は一気にピリピリムード満載…。正直、パートの身とはいえ(だからこそ?)毎日いたたまれない気持ちでいっぱいでした。こんなんじゃ絶対胎教に良くないはず。それになまじ体調は万全なもんだから、元気に走り回って働いてるけど、そんな中もしもの事があったら取り返しがつかない。早急に今後の身の振り方を考えるべきだろうな、と。

そこで今一度家計簿の見直し開始。私の収入が減ってどれだけ家計に響くのか大雑把に算出してみた所、生活費、引き落としを除いて大きくひっ迫している出費は外食・外出にかかるお金という結果が出ました。それもそのはず、結婚後は夫の休みに私の休みを合わせて毎月しょっちゅうあちこち遊びに行ってたもんなぁ…(笑)。妊娠後期に入ると万全を期して遠出も出来ないし、出産後はしばらくお出かけ不可能。赤さん連れでお出掛け出来る頃になっても、夫婦二人でプチ豪遊してた頃とは大幅に内容は変わってくるので、妊娠期+育児期のおおよそ1年半、夫の収入だけでも生活レベルは大きく落とさずにやていけそうだという概算結果になりました。

そしてその事を踏まえて職場の状況を夫に伝えた所、無理して働く事はないと。俺が頑張るからゆっくり出産・育児に臨みなさい、今までお仕事ご苦労さん(^^)と言って貰えた時は心底安心しました。収入面の都合ばかりでなく、私は介護の仕事が大好きです。でも、最低1年は子供としっかり向き合って、それから状況を鑑みてリスタートでも決して遅くはないと思いました。

そうと決まればもう一つ調べておく事が。パートでも社保を1年以上支払っている場合、退職後半年以内に出産すれば出産手当金がGETで出来ます(※)。出産予定日が12月31日(笑)であったため、7月現在もういつ辞めても頂けますねホクホク。そして退職の意向を告げ、9月付けで退職、有給消化で8月一杯という運びになりました。

たくさんのご利用者から退職を惜しんで頂けた事は、とても嬉しかったです。やっぱりお年寄り大好き人間な私…(´;ω;`) 育児が一段落したら、また介護の現場に復帰するぞ!!

(※)2007年4月1日より、退職ママさんの出産手当金は廃止となりました。出産手当金とは、産休中の給与の代わりのお金なのですが、いくら半年以内に出産という条件があるにせよ、何で退職した人にもくれるんだろう??まぁくれるというなら有難く頂きますが(笑)とかのん気に考えていましたが、国もその矛盾にようやく気付いたのでしょうかw3月31日までに出産した退職ママさんは間に合います。頑張って!(?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kmt061218.blog85.fc2.com/tb.php/9-67fcc930

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。