プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠初期 (1) つわり

さて一先ずの妊娠確定。病院から帰ってきたら胸がムカムカ…おお、これが世に言うつわりというやつかー♪と、ちょっと浮かれ気味でムカムカしていました(笑)。しかし吐き気を催したのは、後にも先にもこれっきり。今にして思えば、 妊娠した→つわる と思い込みがムカムカを誘発させていただけではなかろうかと。想像つわりかorz

しかしつわりも個人差が大きくあるもので、重い人になると入院が必要になるとか。食べ物も水分も身体が受け付けないともなると確かに…。胎児に栄養を送らなければならないのに、何故この矛盾した生理現象が起こるんでしょうね?つわりの原因はまだはっきり判明されてないそうですが諸説は色々あります。その一つに、受精卵内の精子を母体と異なる遺伝子の進入と判断して、反発する為につわりが起こるという説がありました。それからすると、全く反発がなかった私のケースは夫の遺伝子パターンと同じようなパターンだったという事でしょうか。

私:「私達遺伝子レベルでも似た者夫婦らしいよ(*^^)」
夫:「えー…(;´Д`)」

ふ、不満!?Σ(゚д゚lll)

つわりがないと言うと激しく羨ましがられましたが、確かに楽でしたけど本当に胎児はちゃんと育っているのかという不安が常にありました。妊娠初期は10人に1人の確率で流産するそう。安定期に入るまでは何をしてても心配で心配で。この頃の健診は4週間に1度なのですが、何だかんだ理由をつけて2週間に1回のペースで行ってたような(笑)。
ドクターも「心配なら、お腹のエコーを見て安心して帰って下さいw」と苦笑いしていました(^^;)

つわりはなくとも胎児は元気に成長中。あれこれ不安にもなりますが、親孝行と受け止めて過ごす毎日でした。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。先日はコメントありがとうございました!
私はとにかくつわりが酷くて、会社も休んでトイレとベッドの往復のみ…。水も飲めなくて血を吐いたりして、点滴をしていました。こんなんでちゃんと栄養届いてるのかな?大きくなってるのかな?ってすごく心配でした。
でもつわりが治まったら確かに「ちゃんといるかな」とそれも心配でした(笑)。つわりがあるってことは、ちゃんとお腹にいてくれてるってことはわかりましたから。お腹もあんまり出なかったので余計に心配でしたね~。
それでもやっぱりつわりがなかったのはうらやましいです!(笑)

こんにちは~!母乳ネタ(ネタ?)には黙っていられなくて、つい…(笑)

ゆうきさんはつわりが重かったんですね。血を吐いたんですか…
人によっては臨月までつわりがあるそうで、本当にこのつわりは
何の為にあるんでしょうね!只でさえ母体はマイナートラブル
目白押しなのに(苦笑)
私はつわりが無かった分、職場で軽快に動いていたので、妊婦扱い
されてませんでした。元気に働けて何よりでしたが、何事もなくて良かった(笑)

無事に出産を終えて、低月齢の育児真っ最中はまた色々ありますよね。
お互い頑張り過ぎずに頑張りましょう(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kmt061218.blog85.fc2.com/tb.php/3-162097af

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。