プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりは酒類コーナーでの「待った」

6月30日土曜日の午前中。私は近所のドラッグストアーで、今夜ちょっと良いワイン
でも嗜みたいなぁと思い立ち、酒類コーナーでウキウキ吟味してました。が。
どーしてもワインの壜に手が伸びない。購買意欲がモリモリ下がっていく中、ちょっと
待ってという声が聞こえた…ような気がした。

そしてそのまま妊娠検査薬のコーナーに移動し、一本入りを半信半疑で購入し、
検査してみたらば薄い縦線が出たではありませんか。なんてこったい!
第二・第四土曜日はぴよさんの保育時間は午後1時までなので、病院に行って
検診受けるのには今日は微妙な時間配分。反応が薄いという事は、まだ胎嚢も
確認出来る時期じゃないという事かも。慌てて行っても仕方ないから月曜日に改めて
仕切り直しだな、と冷静な判断とは裏腹に心臓バクバクな私もいたりする。
本当に妊娠してるんだろうか?今度こそ大丈夫だろうか?また悲しい結果になったら…
悲喜こもごもな感情を持て余しつつ、じりじり月曜日を待つ。

そして月曜の朝一、ちょっとぎこちなく(心理的に)通い慣れた産婦人科へGO。また
この診察券を使える日が来るとは…と、ちょっと感慨深く保険証と一緒に提出、名前を
呼ばれて診察室にてドクターと対峙。「まずはエコーで見てみましょう」はい、宜しく
お願いします。

「…」
「…」
「…」

この沈黙が辛い(笑)
「うーん、ポチっと見える点が多分受精卵なんでしょうが、よく見えませんねー。まだ超初期
段階だからでしょうけど、一応これで子宮外妊娠の可能性はほぼゼロなのでその辺は安心
して下さい」


と、大変スッキリしない受診結果で第一回目は終了。そしてじりじりとした一週間を経て
再び病院の門をくぐるのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kmt061218.blog85.fc2.com/tb.php/29-2ec61811

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。