プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想 3

慌しい年末を過ごしながらも、心はどこか遠くにあるような毎日でした。



元旦の天気は大雪予報。夫実家に帰省も危ぶまれる状態でしたが、
検診に行くのにもスタッドレスを履いてるとはいえ、タクシーで行った方が
安全かなぁと考えました。本来休診なので、薄暗い待合室にぴよ太と
夫を待たせておくのも悪いから一人で行ってくる旨告げると、ぴよ太を
あやしながら夫が笑顔で一言

「一緒に行こーな。家族じゃないか、俺達は。なぁぴよ太」

家族だから出来るだけ負担を掛けさせまいとしていた私。家族だから
喜びも悲しみも共有しようとしてくれてる夫。ああ、一人で肩肘張らなくて
いいんだ。妻だから、母だからと気張ってここまできてた事を改めて
実感させられました。心許ない時は差し出された手に遠慮なく縋ろう。
そして元気を充電出来たら、山のよーに還元しよう。家族なんだから
私達は。  指定された時間に来院し、エコーでお腹の様子をドクターと
一緒に見る。何の動きも見えず、胎芽の大きさはクリスマスの時のままの
6.9mm。

Dr「もしかしたらと思っていましたが、残念な方に予測が当たってしまいました。
心拍も確認出来ませんし、胎芽の成長も止まってますので稽留流産という
事になります。流産の手術は出来るだけ早く行わないと母体に影響して
しまいますから、休暇明けの1/4の朝一番に来て下さい。その時にまた確認
しますが、もうお腹のお子さんは亡くなっていると考えられるでしょう」


分かっていた。覚悟も出来ていたけど、改めて宣言されるとやっぱり泣いて
しまった。それでもぴよ太の前では涙を止めて、降り続く雪の中ゆっくり
ゆっくり帰路に着く。夫からぴよ太は俺が見てるから少し寝なさいと言われ、
色んな思考をグルグル巡らせながらもいつか眠りに付きました。

お昼前に目を覚ましたら、天気は一転快晴モード。朝の積雪も溶け、封鎖
されてた高速も全線開通しているという。少し遅れるけど、これで夫実家に
帰省出来る。両親には流産の事は内緒で、普通に新年を祝いに帰りましょう。
去年のお正月は、生まれたてのぴよ太と私実家で過ごしたから、ぴよ太の
夫実家のお正月はこれが初めて。泣いてる場合じゃないよ。皆で楽しくね。

帰省した途端、カタカタ押し車で歩き出すぴよ太に皆驚いたり、食べきれない
程のご馳走をワイワイつついたり、翌日も押し車で爆走するぴよ太に親戚も
一緒に盛り上がったりと、この2日間は本当に楽しく過ごせました。無理にじゃ
なく、普通に笑顔で。何度かお母さんと2人きりになった時、喉元まで出掛かり
ましたが、言ってしまったが最後絶対に泣いてしまうと思ったのでグッと我慢。
最後まで笑顔で過ごせましたが、帰りの車中でフッと糸が切れた様に涙が
流れてきました。後から後から枯れる事を知らないように。もし帰省していな
かったら、お正月は私はずっと泣き通しだったでしょう。夫実家で温かい歓待を
受ける事が出来たから、笑顔でいられました。でも今は少し偲ばせて欲しい。
家に帰り着いたらまた泣き止むから。心臓の動きを止めてたけど、一緒に
クリスマスやお正月を過ごせたね。楽しそうな声、伝わった?

ごめんね。妊娠初期の流産の原因は親側より子側にあるとされてるけど、
もしかしたら、万に一つでも億に一つでも回避方があったかもしれないと
考えてしまうよ。だけどあなたが私達の元に来てくれた事、本当に嬉しかった。
バタバタしてた最中だったけど、本当に本当に嬉しかった。ぴよ太の時と
同じ、あの幸せな10ヶ月間をまた味わえるんだって、すごく幸せに感じたよ。
そして生まれてきたあなたに会いたかった。いっぱい抱っこして、キスして、
ありったけの愛情を惜しみなく注ぐはずだったのに。





ごめんね。




(想 4へ)
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。
こんな悲しい出来事があったんですね。。。
知りませんでした。
宿った命がお空に帰ってしまったこと、
言葉に表すことができないくらい、とても辛かったと思います。
ろっこさんの言うとおり、初期流産は子の方に原因があるといわれていますよね。
でもきっとお空からろっこさん夫婦とちょびくんを見守っていてくれていると思います。
すみませんv-356
気の利いた言葉は思いつきませんが、
また、笑顔でろっこさん夫婦とちょびくんと会える日を楽しみにしていますよ。

*mimiさん*

お久しぶりです!久しぶりの更新が悲しい話題になって
しまいましたが…でも気持ちの整理がついたら、きちんと
残しておきたいと考えていたので、あと数回続きますが
もう暫くお付き合い下さいませ。。。

こういう内容にコメントするのって本当に難しいと思います。
なのに温かな心遣い、とても嬉しかったですよ~有難う
ございます。近い内、家族皆でmimi家にお邪魔にあがり
ますね♪可愛いツインズに会えるのウキウキ楽しみに
してますe-266

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。