プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想 1

2007年12月の初旬に妊娠が発覚し、喜びもつかの間クリスマスの日に
心拍が止まってしまってたちょび2号。

ここでは初めて体験した稽留流産について記していこうと思います。
気持ちのままに書き連ねてますので、少し重い内容になってます。


***

昨年11月下旬。私はいきなり男の子の名付けにはまってしまいました。
女の子の名前は既に夫が考えているので、次の子がまた男の子だった
場合は私が責任持って最高の名前を考えなければ!と。ぴよ太の
本名は3ヶ月掛けて考えに考えに考え抜いた名前だったので、次の子も
同じ位真剣に取り組まなければ…所で何で名前考えてるんだろ?まぁ
いいや、そんな気分だから良い名前が考え付くかもしれない♪と、育児の
合間にネットの名付けサイトや姓名判断サイトをうろちょろしてました。
この時何となくの予感はありましたが、次の生理予定日までまだ1週間
以上もあるので半信半疑で。

そして12月に入ったと同時にぴよ太の嘔吐下痢症がスタート。嘔吐は
1回きりでしたが兎に角下痢の勢いが凄まじい。1時間おきにオムツを
交換しないとならないし、2~3回に1回の割りで便漏れするので全更衣&
洗濯。ぴよ太の機嫌も終日最悪で水分補給→抱っこ→下痢→オムツ
交換・手洗い(洗濯)→火が付いた様に大泣き→抱っこ→水分補給・授乳
→下痢→
以下エンドレス。夜間も2時間置きの授乳が30分~1時間置きに
変わりました。オムツ交換・着替えも然り。発症2日目の夜に私も激しく
嘔吐してしまい、感染したか!?と戦々恐々。早速翌日に内科受診しに
行きましたが、その前に気掛かりな事が一つ。名付けに夢中になってたので、
もしかして妊娠してるかも知れない。でも生理予定日はまだ来てないし、
検査薬は予定日を1週間過ぎて使用せよと書いてあるしうーん。でももし
妊娠してた場合、処置や投薬に制限かけなければならないので、確かめ
てから受診しよう、と直前に検査薬を使用しました。結果はバッチリ陽性。
予感大当たり。

結局内科の受診結果は風邪症状という事でした。嘔吐はつわりだった
のかな?一旦帰宅して実家の母にぴよ太を見てて貰い、そのまま以前
お世話になった産婦人科へGO。上記の説明をドクターにした所、生理
予定日も来てないのに妊娠が分かったの?とちょっとこちらも半信半疑(笑)。
しかし病院での検査結果とエコーで妊娠状態であると確認が取れました。
ただ超初期段階なので胎嚢はまだ3mm。1週間後にまた確認に来て
下さいと言われ帰宅。それでも夫にメールで妊娠が確定した事を告げ
ました。普段から絵文字も顔文字も使わない人ですが、それでも喜色
満面な返事メールを即返してきてくれました。(←仕事中) ぴよ太の嘔吐
下痢症真っ只中だったので、そうそう手放しでめでたがっている訳には
いきませんでしたが、この日は2人目の新しい命を授かれた事の喜びで
一杯の一日でした。

(想 2へ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kmt061218.blog85.fc2.com/tb.php/22-83a12c8f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。