プロフィール

ろっこ

Author:ろっこ
たまご名はチョビ
ひよこ名はぴよ太


誕生記

*script by KT*

Wedding Anniversary

*script by KT*

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


↓メールはこちら↓


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変ご無沙汰してました

本家サイトに詳しく書いているので、ここではマイナートラブルその他多数の
体調不良の記録は割愛します ちょうどここの更新が途絶えた頃から
洒落にならない日々が出産予定日1ヶ月前まで続いていました。その中で
私の心の支えは、過去の記事にもありますがローズマリー。大瓶のオイルを
購入して部屋中に香らせるだけでは飽き足らず、ティッシュに滲ませて常に
嗅ぎ、それでも足りずにローズマリーの乾燥葉をポリポリ食べる始末。稀に
体調不良・ストレスから異食に走る妊婦さんがいるそうですが、多分それに
近かったかなと自覚してます。それだけ今回の妊娠は過度のストレスに晒されて
いたということでしょう。ちょこさんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱい
でした…

体調不良は、主に耳鼻咽喉にがっちり影響したものだったので、食事も思うように
摂れず体重も妊婦にあるまじき減少の一途を辿っておりorz 最低限の栄養は
死ぬ気で摂取してましたが、焼け石に水程度だったかと思います。それでも
ちょこさんは毎度の健診時にすくすくと成長してくれてました。母体がボロボロでも、
胎児は必要な栄養分を遠慮なく吸収するので、経口で栄養を少しでも摂れていたら
大丈夫なんだそうです。但し母体の方はストック切れな状態になるので、マイナー
トラブルが更に酷くなってゆく…。11月から1月31日まで、エライ目に遭い続けた
という以外、殆ど記憶らしい記憶がありません。これが最後の妊娠になるから、
あれこれ楽しもうと考えていましたが甘かったようです(苦笑)。でも、ちょこさんに
障りが無かったのが不幸中の大幸いでした。もうそれだけで感謝、感謝
スポンサーサイト

戌の日と胎動確認

しばらく更新が途絶えていましたが、何とか順調に過ごしておりました。本家サイトにも長々書き記してますが、水疱瘡ハンパねぇorz あと小児科受診の際、おたふく風邪の患児もいたりしたので、おたふくの免疫を持ってないかもしれない(水疱瘡もあやふや)私は戦々恐々でした。感染症の免疫検査を妊娠判明時に受けておくべきでしたね。結果どちらにも罹患せずに済んで事なきを得ましたが、約3週間に渡り自宅待機だったぴよさんの看病&お相手でヘトヘトになり、免疫力が落ちた所に謎の咳症状の風を1ヶ月以上引いてしまってもう大変先日の健診では骨格もしっかりしてきた元気なちょこさんとご対面出来て一先ず安心しましたが、お賑やかしい母体に辟易してかエコーに対して背中を向けていました。性別が判るかもと期待してたのでかなりガッカリでも素敵な肩甲骨の様子はよく判りました(笑)


***
さて先日10/8は5ヶ月に入って2度目の戌の日でした。休暇を取ってくれた夫と共に、ぴよさんの時と同じ神社へGO。この日は同じ時間にもう一組の安産祈願者もいて、我々は2番目にご祈祷して貰いました。はい、ぴよさんの時と同じく心は安産よりもちょこの無事をひたすらに祈願。どうかどうかよろしくお願い致します…

そしてこの日から何となくですが胎動を確認。おへその下辺りでごにょ…と動いているっぽい。動いた箇所に手を当てると静かになりますが、気のせいか?と手を離すと暫くしてまたごにょ…。差し当たりへその下のごにょと名付けてみました。

母はこれからも仕事に家事に育児にハードな日々を送るので、中々安静に出来ないけど何とか無事にいて下さい。一緒に頑張ろうね。

4ヶ月健診とつわりの記録

先日4ヶ月健診に行ってきました。4週間振りに対面したちょこさんは、埴輪のような
状態から完全に人の形に成長していました。しかし俯き加減なせいもあるでしょうが、
何だか彫りが深いお顔立ち…シリアスに苦悩している人に見えました。

4ヶ月も経過し、安定期の5ヶ月まであと少し。ここへきてやーーーっとつわり期間が
終焉を迎えた模様です。つわりぴよさんの時は全く無かったので、こんなに辛い
ものとは知らず2ヶ月間未知の苦しみで往生しました

2ヶ月頃から、何だか胃がムカムカするなーという自覚症状が出てき始め、妊娠が確定
して以降少し胃に何か入ると瞬時にムカムカムカ。胃に何も入ってない時は胃を直に
掴まれてわしわし揉まれている感覚。絶えずゲップが出て(出る瞬間がまた気持ち悪い)
ご飯を少しでも食べ過ぎるともう横になってないと堪らない。なのにこの頃食べたくて仕方が
なかったものは、油で揚げてこってり味付けしたメニュー。中華料理ブームがきていたようで、
作る過程から地獄を見ました

3ヶ月に入る頃は、一日中膨満感に苛まれていました。つわりには色々な症状がありますが
この膨満感つわりも結構あるパターンのようです。妊娠後期に大きくなった子宮が胃を圧迫
して起こるのも避けられない過程なのに、今からこんな調子なんて食事の時間が毎回
恐怖で仕方ありませんでした。栄養のバランスは取りつつ、しかしちまちましか食べれな
かった為、体重は一回目の健診よりマイナス。でもぴよさんの時の体重からは3kg増えて
いるので(笑)いい感じですね~とドクターに褒められました。済みません、どうしても落とせ
なかったんですよこの3kg…(泣) しかしつわりが終わって食欲の秋が到来した今、ここ
からが本当の体重管理バトル開始ですね。9月からお正月まで、旅行や七五三会食や
結婚式や家族の誕生日(父母11月ぴよさん12月)やクリスマスと、ご馳走食べる機会が
目白押し。質に重きを置いて、量を加減しつつ頑張っていこう

マタニティーアロマ

ぴよさんの時にやらなかった事その【1】 アロマテラピーらしきもの

もともとアロマ関係には興味があったのですが、「妊婦 アロマ」で検索
かけたら効能よりも危険だという情報が溢れ返ってて躊躇しまくりでした。
例えばこちら★★★

あれも駄目これも駄目と念押しされたら、何もしないほうがいいのかなぁと。
つわりも全くなかった事もあり、あっさりアロマで癒されるのは諦めましたが、
それでも急に好きになった香りが入浴剤やシャンプーにあったので、それ
らは好んで使ってました。

●入浴剤    クナイプ バスソルト オレンジ リンデンバウム
●シャンプー  LUSH  果草力


特に果草力のシャンプーを異様に好み(笑)入浴の度にくんかくんか深呼吸
しまくりで至福のひと時を過ごしていました。今回はあまりLUSH熱が燃えない
のでスルーのままですが、今度お店に行った時買ってみようかな~

そして今回、つわりが2ヶ月頃からスパークしまくりだったので、もう香りに
癒されてでもいないとやってられん!とアロマに再チャレンジ。妊婦が
安心して使えるアロマの代表格に ネロリ・グレープフルーツ・タンジェリン
・ベルガモット
 がありますが、どれもまぁいい香りねと思う程度で気晴らしに
ならない。特にネロリは貴重なオイルということもあり何か大絶賛されて
ますが、単体でのこの香りはむしろ私は苦手…。ブレンドで相性の良い
タンジェリンやゼラニウムを、スイートアーモンドのキャリアオイルに混ぜて
使ったらとても癒される香りになりました。が、ゼラニウムは禁忌オイルに
名を連ねてますね 他にもローズマリーのオイルを一日中嗅いでいたい位
好んでますが、これもタブー。似たような香りはメンソレータムとかタイガー
バームですが、これも妊婦には好ましくないと。それでも好きな香りを
嗅いでいないと癒しにならないんじゃー!と心の叫びを検索にぶつけ
たら、こちらのようなサイトを発見★★★

「当店で販売している精油は」という注釈がちょっと気になりますが(笑)、
程ほどに香りを楽しむ分は、そんなに神経質にならなくてもいいのかな?
と少し気持ちが楽になりました。ローズマリーはともかく、ゼラニウムは
ネロリの友としてこれからも少しづつ使っていこう。ネロリ1滴+ゼラニウム
1滴+タンジェリン2滴をスイートアーモンド10ml
で希釈して、お腹や両足を
マッサージすると馥郁とした自然のお花の香りが立ち上ってきて何とも
至福。妊娠線予防にもなるので(既に細かい筋は残ってますが)週1~2
のペースでゆったりマッサージしてます。

あとネロリ物で気になったのが「生活の木 ネロリ フェイス クリーム 」
丁度フェイスクリームを切らしてたので物は試しと買ってみました。
とても良い香り!とうっとりするほどではありませんが、(ネロリ単体
はやはり苦手)以前使っていたクリームより肌のモチモチ感がかなり
UPしたのでお気に入り。
4185T21Y6RL.jpg

今回アロマについてかなり色々調べ上げたのですが、一つ有益?な
情報をGET。妊娠中は禁忌も禁忌なジャスミンですが、陣痛中に使用
すると痛みを和らげ出産をスムーズに促すと!これは今回是非とも
試してみなくては!!しかしジャスミン…高価ですね~ローズ並みに
希少価値の高いオイルだそうで(芳香の強まる夜間に花を採取する為
人件費から膨大にかかる)エジプトが原産国のオイルを1mlやっとこ
購入。陣痛中の一回しか使用しないんだし、何万もかけてたくさん要り
ませんからね。封を切るのが色んな意味で楽しみです

じりじり検診

ドキドキの一週間経過。今度こそ何か芳しい妊娠の様子が伺えるか!?
と病院に乗り込みましたが、

「うーん、やっぱりよく見えませんね~」

_| ̄|○ マジデー

前回病院でも薄っすらだった尿検査薬ですが、今回はハッキリ反応有り。
これはホルモンが以前より盛んに分泌されてるという証拠ですから、妊娠は
確実に進行してますよとドクターに励まされました。しかし前回の事がある為、
どうしても最悪の事ばかり覚悟してしまう私。お腹の子を信じてやらなきゃ
可哀想だとは頭で分かっていますが、どうしても保身に走る私もいて

来週辺りに心拍が確認出来ますよ、大丈夫ですよと今回もドクターや
看護士の皆さんに励まされ(三年前は母子手帳交付の許可が下りるまで
おめでとうとは言えませんと言われたのに、今回はおめでとうムード高い
またもやじりじり過ごす一週間。一応この時点で、私実家の両親と職場の
上司には妊娠報告をしました。夫実家にはもっとしっかり大丈夫な頃に
お知らせ予定…でしたが近く帰省する予定があり、必ず労いのビールを
勧められるのでそれまでには報告しなきゃ。

職場に報告した時は、その日が丁度学校の開校日ということもあり、とても
めでたい報告を有難う!と喜んでもらえました。普通、雇ったばかりの
パートが妊娠すると、業務に差し障りが出る云々の理由によって余り歓迎
されないものなのですが、身体第一に考えて無理なく働いてね、出産後は
ベビーベッド事務室に備え付けて良いから都合のいい時から子連れ出勤
OKよ、と嬉しい言葉を次々と掛けられ、正直涙が出ました。家計の足しに
する為に働くだけではなく、私は就職している間中有益な働き手であろう、
そう改めて心に誓いました。

そして今世紀最高にじりじりした一週間が経過し、三度目の正直のエコーで
やっと10.0mmの我が子に初対面。その心拍の力強い音といったら!
ちょび2号の、お空に還った時のサイズ6.9mmを超えていた事にも安心
しました。今度こそ大丈夫よね。大丈夫だね。嬉しくて嬉しくて、エコー写真を
帰宅してからもいつまでも見続けていました。

お次は2週間後の検診で、ここで順調だったら母子手帳交付の許可が下り
ます。「トツキトオカ」という詩の一つに「合格通知を貰ったみたい」という表現が
ありましたが、心境はまさにそれ。果たして順調なちょこ(胎児名)が確認され、
めでたく2冊目の母子手帳をGETする事が出来ました。そして今回は子育て
支援の一環である検診無料券もどっさりと頂きました。三年前は高齢出産
妊婦の特典(…)で2回分しかなかったのに、今回は何と14回分も!子育て
支援は他の政策よりも急成長してるんだなぁ。出産一時金のシステムも
会社から直接産院へ支払われる流れになっており、大きな現金を動かさなくて
いいのは安心出来ます。

母子手帳etsを持っての6回目の検診。エコー写真は3Dになり、30.0mmの
埴輪のようなちょこが両手両足をパタパタさせて遊んでる姿が映し出され
ました。以前はエコー写真だけだったこの病院ですが、時代の流れに沿って?
胎動のビデオ・DVD録画サービスも始めたそう。ぴよさんの時は無かったのが
ちょっと残念ですが、それでもちょこのお腹の様子が残せるのは嬉しいです。

お次は4週間後の検診です。1ヶ月も間が開いて心配なこと山の如しですが、
身体に気を付けつつ、ぴよさんの妊娠時に出来なかったorやった方がいいん
だろうけど面倒なのでしなかった事のアレコレをここに記していこうと思います。


 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。